XXX 早漏対策

2015年06月27日

EDの原因に生活習慣病とうつ病がある

ぴかぴか(新しい)早漏が良くなった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


ストレスだけがEDを引き起こすんじゃないんですよ。
最近、
「EDの原因はストレス」
と良く耳にしますが、EDの人は要注意。
EDの原因はストレス以外にも、貴方の健康に問題があるのかもしれませんよ。

勃起の仕組み

さて、なぜ勃起するのか、その人体にメカニズムについて詳しくみてみましょう。
人体展に行った事あります?
人間の体の血管の模型があったのですが、ペニスの部分は他の体の部位よりもものすごい血管の量でした。
ペニスは血管で作られていると言っても過言ではないんですよ。
ペニスの勃起は、体の血液がペニスに集まって硬くなるんです。

勃起のしくみについて説明しましょう。
性的刺激によって、神経を介し勃起の信号が送られると、陰茎海綿体の動脈が開いて血液が流れ込みます。
海綿体はスポンジのように血液を吸い込んで貯め、膨張して硬くなります。
これがペニスが勃起した状態です。

恐ろしい事に、悪い生活習慣がこのペニスへの血流を少なくしていまうのです。

喫煙や乱れた食生活などの悪い生活習慣などが原因で動脈の開き方が不十分だと、
ペニスの海綿体への血液の流れ込み方が十分でなくなり、EDが起こってしまいます。

EDの背景には糖尿病も・・
EDを引き起こす病気の1つの糖尿病があります。
糖尿病になると、血管や神経が障害されてしまいます。
そのため、血管が硬くなったり、性的刺激による血管の拡張が起こらなかったりします。
これらの原因でペニスの海綿体に送る血流が抑えられてしまうと考えられています。

糖尿病の患者さんが抱く日常生活の悩みとしてEDや性欲低下を挙げる方が多いようです。
食生活には十分に注意し、糖尿病の可能性があったら早くに医師の治療を受けましょう。

高血圧でもEDになります・・

高血圧症では、血圧が高くなると、血管にストレスがかかり、血管が損傷して硬く狭まってしまいます。
高血圧の人の血管のイメージとしてよくたとえられるのが、劣化した庭のホースです。
長時間、雨風にさらされた庭のホースは、ゴムが劣化して硬くなり、脆くなってますよね。
これが高血圧の人の血管のイメージです。
血管が細く狭く硬くもろくなってしまうため、、ペニスに送る血流が少なくなってしまうと考えられています。

今、よく新聞でも報道されていますよね。
糖尿病や高血圧などの生活習慣病の人口は、年々増えています。
高血圧症の患者さんは3,400万人、糖尿病の患者さんは690万人もいると言われます。

EDも国民病になってしまうかもしれません。
もしかしたら、もはや国民病なのかも・・
だから日本はセックスの回数が世界でも断トツ少ないのかもしれませんね。
もともと生真面目で頑張る日本人。
ストレスが多く、成果主義の風潮でうつ病になる人が増える。
うつ病でEDになる確率が50%。
うつ病で処方される薬でもEDになる確率がある。

生活習慣病の人が年々増えている。
その生活習慣病がEDを引き起こす。

わお。
日本人はEDになるリスクが高いかも・・・

ぴかぴか(新しい)早漏が良くなった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


posted by 淫美 at 18:32| ed薬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
相互リンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。