XXX 早漏対策

2012年01月10日

包茎 ステロイド

ぴかぴか(新しい)早漏が良くなった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

包茎をステロイド剤で治すという治療方法があるんですよ。

これは、もともと子供の包茎治療に行われている治療法なんです。

子供の場合、ステロイドを使った、真性包茎の治療率は87%とも言われているんです。

まあ、これは子供のデーターなので、大人にはあてはまりませんが、大人にもそこそこの効果があると考えられます。

なぜ、ステロイド剤を使って、包茎を治すという治療があるのでしょうか?

ステロイド剤には、皮膚を柔らかくして伸ばすという効果があるんです。

真性包茎の場合にのみ、ステロイド剤を使った治療が行われるのです。

やり方は、痛みを感じない範囲内で、できるところまで自分で包皮をむいてから、包皮の内側にステロイド剤(軟膏やクリーム)を塗り込むようにします。

そしたら、子供の場合は一ヶ月くらいで真性包茎が仮性包茎になるそうです。

泌尿器科では、子供のおちんちんの皮をむくのですが、これが痛いらしく、泌尿器科のおばあちゃんを連れていった時、子供が

「ギャ〜😖」

って叫び声をあげて泣いてました💧

泌尿器科の先生が言うには、子供のおちんちんを剥いた後は、しばらく子供が病院の前を通っただけで泣くと苦笑いしてました。

なので、子供の包茎がステロイド剤で治るなら、痛くなくていいですよね。

ただ、これはあくまでも子供に真性包茎の治療に使われるものなので、大人に上手に適用されるとも限りません。


興味がある人は、必ず医師に相談しましょう。

包皮は最もステロイド剤を吸収するところですから、絶対に市販のステロイド軟膏などを使用せず、医師に相談して経過をみながら使う必要があるからです。


また、ステロイド剤を使いすぎると、包皮が縮んでしまうこともあるので、逆効果になりかねないのも覚えておいて下さい。

仮性包茎だった人が炎症治療のためにステロイド剤を処方され、ステロイド剤の包皮を萎縮させる作用により真性包茎になったケースもありますから、仮性包茎の人がステロイド剤を使う時には注意した方がいいと思います。

ステロイド剤で真性包茎を治療する場合、健康保険が適用されますので、適用したらいいですよ。

「なんで泌尿器科に行ったの?」

って聞かれたら、

「膀胱炎」

とかって言えばいいですしね。

真性包茎の人で、ステロイドを使った包茎治療に興味があったら、やってみるのが一番です。✨

近くの泌尿器科に聞いてみましょう。

泌尿器科でも、特に、包茎や性病、EDなどに力を入れている病院があるので、近くの泌尿器科でそういう所があれば、そこがいいでしょう。

色々な治療法を教えてくれますよ💡

ぴかぴか(新しい)早漏が良くなった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by 淫美 at 19:33| 包茎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
相互リンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。