XXX 早漏対策

2011年03月21日

淋病

ぴかぴか(新しい)早漏が良くなった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


淋病とは?

一般的に「淋病」という名で知られている淋菌感染症は、

淋菌に感染したために発症する病気のことです。

淋病は、性行為によって感染する性感染症です。

この場合の性行為には、肛門性交や口腔性交も含みます。

つまりは、SEX以外にも、フェラチオ、アナルSEXも含みます。

1回の性行為で淋菌感染症に感染する可能性は30%とも80%ともいわれます。

これだけの差が出るのは

・接触時間
・行為内容
・体の抵抗力
・接触相手が持っている淋菌の量

などに影響されるためです。

なんでもそうですが、体が疲れていたり、弱っている時は、菌に対する抵抗力が弱いので、
菌に感染しやすいので注意が必要です。


また、男性においては

・性行為後に排尿したかどうか
・排尿した場合はその排尿量
・排尿までの時間

などにも左右されます。

淋病の症状

淋菌に感染した場合に最初に出る症状は、男性では尿道炎です。

尿道炎になると、


・尿道が炎症を起こして排尿時に痛みを感じたりしみる
・ドロドロした黄色い膿がでる


などの症状があります。

女性では子宮頸管炎です。

子宮頸管炎になると、


・おりものの増加
・膿性帯下(膿状のおりもの)


などの症状がでます。

男性ははっきりとした症状がでるため、多くの人が初期段階で感染に気がつき治療を受けますね。

しかし、女性は主におりものに変化が現れる症状だけにとどまることが多く、全く感染に気がつかないということもあるようです。

しかし、淋病は恐ろしい病気で、

尿道炎や子宮頸管炎を引き起こした時点で治療せず放置していると、淋菌は体の奥へと進んでしまいます。

男性は精巣上体炎、女性は卵管炎になることもあり、男女共に不妊症になる可能性もあるのです。

そのため、後で取り返しのつかない事になる前に、早めに何か違和感を感じたら、すぐに病院に行くようにしましょう。

また、

・肛門性交で感染すれば肛門に症状が出ます。
・口腔性交で感染すれば咽頭(のど)に症状が出ます。
・感染者の体液が眼に入れば淋菌性結膜炎になります。

なので、SEXや性行為を行った状況、そしてその後に出てくる症状を考えて、

「もしかしたら。。。?」

と思ったら、すぐに病院に行きましょう。


淋病の治療方法

さて、

「淋病に感染してますね」

となったら、その次にどのような治療が待っているのか気になりますよね。


淋菌感染症の治療は、注射および内服薬、またはそれらを併用して行います。

これは、男性も女性も同じです。

@治療を開始するとまず1日から7日間、筋肉注射や静脈注射による治療を受けます。
A同時に2週間程度、抗菌剤や抗生剤の内服薬を服用します。


*注射・内服薬の服用ともに、日数は症状によっても異なり、短期間で済むこともあれば、長期に渡る場合もあります。

注意しなければならないのは、内服薬は正しく服用しないと効果が得られません。

症状がおさまってくると同時に飲み忘れたり、服用を中止してしまう人もいるそうです。

私も色々な病気で薬を処方してもらいます。

2〜3日の短期間の服用の場合は良いのですが、2週間の服用になると、症状が落ち着いてきたら、

「もういいかな?」

って思ってしまうんですよね。💦

淋病の場合は、特に、症状がおさまっても、淋菌が体内で生きていますから、感染の拡大を招くとともに、治療を長期化させることにもなってしまうんです。💧

また、淋菌への感染とともにクラミジアにも感染していることも多いですね。

クラミジアには潜伏期間があり、特に女性は初期に症状が自覚できないことも多いといいます。

さらに、淋菌は抗菌剤に対して、耐性を持ちやすい と言われています。

そのため、耐性菌が増えて、淋病の治療薬として用いることができる薬も限られてる んです。

これらのことからも、淋菌感染症を治すためには、必ず医師の治療方針と指示に基づいて正しく服用することが必要なんです。

なので、「淋病」と言われたら、医師が

「治りました」

と言うまで、頑張って医師の治療に従いましょう。👊

ぴかぴか(新しい)早漏が良くなった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


posted by 淫美 at 19:33| 性病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
相互リンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。