XXX 早漏対策

2011年09月02日

いんきんたむし

ぴかぴか(新しい)早漏が良くなった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


陰金・田虫

今回は、 「いんきんたむし」についてです。


・いんきんたむし
・水虫


これらは、実は、正体はまったく同じものなんです。

白癬菌(はくせんきん)とういうカビの一種です。

白癬菌が感染する場所によって呼び方が異なるのです。


みずむし : 白癬菌が手や足につけば「みずむし」
いんきんたむし : 白癬菌が性器周辺にできた場合が「いんきんたむし」
しらくも : 白癬菌が頭にできると「しらくも」
つめはくせん  : 白癬菌が爪に入り込めば「つめはくせん(爪水虫)」


 おなじ白癬菌による皮膚病ですが、 感染する場所が違えば、やはり注意しなければならないことや治療法に個別の配慮が必要になります。


いんきんたむしとは?

陰部(性器)やおしりに、かゆみをともなう湿疹(できもの)ができる いんきんたむしは、正式には股部白癬(こぶはくせん)といいます。
 
原因菌は、水虫などとまったく同じ白癬菌(はくせんきん)です。

 「いんきん」という名前から男性だけの病気と思われがちですが、菌が付着し増殖環境が整えば、当然に女性でもいんきんたむしは発症します。


いんきんたむしの原因

いんきんたむしは猫などの動物からうつることもあります。

ほとんどは人から人へうつります。

 感染のほとんどは家族内の水虫の人からと思われますが、不特定多数の人が集まるスポ−ツセンタ−やホテルの浴場のこしかけとか洋式トイレなども感染源になります。
 
いんきんたむしは、ウミを出しますから周りに患者がいればウミが付着している可能性も高まります。
 
私の友人は、外国旅行の最中に、洋式トイレに座って、いんきんたむしになってました。😖

膿が出て、すっごい痛そうでした。。😵


また、白癬菌は高温多湿を好みます。 

・温水プール
・風呂

などでの感染が多いようです。
 
季節的にも夏が多いようですね。

これは、夏は、白癬菌が繁殖しやすいうえ、汗などで陰部が蒸れやすいためです。

 最近、女性のいんきんたむし患者が増えてきたのは、パンストの長時間常用によるものといわれています。
 
 さらに、股間の風通しが良かったスカートなどから、

・「スリムジーンズ」
・「レギンス」

などさらに蒸れやすいものへ女性の服装も変わってますね。

周りの女性も「スリムジーンズ」を履いて、長い間座ってたりして、陰部が蒸れて、いんきんたむしになっている人も多いです。💧

いんきんたむしは適切な治療が必要です

いんきんたむしとアレルギー湿疹とを間違えると、ある意味、いんきんたむしに栄養を与えてしまう事になります。

皮膚科に行って、しっかりと診てもらうことをおすすめします。

診断は、皮膚科で発疹個所の皮膚を採って、顕微鏡で観察すれば簡単にできます。

パンツ(ショーツ)は脱がなくてもいい場合がほとんどですので、恥ずかしがらずに速やかに病院に行きましょう。

 最近の治療では、塗り薬に加えて、週に1,2回の紫外線照射が併用されているようです。


いんきんたむしの治療

抗真菌剤の有効成分には、


・ミコナゾール
・クロトリマゾール
・エコナゾール
・オキシコナゾール
・シクロピロクス
・ケトコナゾール
・テルビナフィン
・ブテナフィン


などがあります。

 薬を塗っていると1週間くらいで陰部のかゆみも無くなり、症状(湿疹、できもの)もだいぶ緩和されてきます。

 1日2〜3回の塗布が必要だと思います。

 入浴で患部を清潔にした後に、患部をよく乾かして、塗布するのが理想的です。

 白癬菌が一番好むのは高温多湿で不潔な環境です。

 石鹸でしっかりと洗った後はよく乾かすのが白癬菌対策には一番効果的です。

 白癬対策用の石けんなども出ています。
 
 また汚れた手で薬を塗ると、別のばい菌が入り込み、症状悪化につながるので注意しましょう。

 いんきんたむしで薬を塗るときのコツは「患部よりも広めに塗る」ことです。

 なぜなら、股間は、足裏と違って角質層が薄い分、奥への浸入が出来ないので、横へと一気に広がろうとするので注意が必要なのです

 ドライヤー(冷)を使って、塗っては早めに乾燥させるようにするといいですよ。

 かゆみなどの自覚症状が消えても、その後2ヶ月くらいは塗り続けることをおすすめします。

 潜伏している菌の根絶には、それくらいの治療が必要と考えておいたほうがよいでしょう。
 
 なお、かきむしってしまうと色素沈着の原因となります。

 できるだけ掻かないようにして皮膚が荒れるのを防ぎましょう。

白癬菌に一度かかると、根気強い治療が必要になります。

「治ったかな?」

と思って、薬を塗るのをやめると、実は菌が潜伏していて、何かの拍子にまた発症するというパターンがほとんどです。

なので、なかなか完治させるのが難しいのが白癬菌です。


「ペニスが痒いなあ」って思ったら、まず検査しましょう。

今は自宅でできる検査キットがあります。

いんきんたむしはひどくなると、すっごい痒くなりますよ😵

「痒いな・・」と思ったら、まずは検査してみましょう‼





ぴかぴか(新しい)早漏が良くなった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


posted by 淫美 at 12:14| 性病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
相互リンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。