XXX 早漏対策

2012年08月17日

カントン包茎

ぴかぴか(新しい)早漏が良くなった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

カントン包茎

カントン包茎とは、

「普段は亀頭を露出することができるけど、勃起時に露出しようとすると、痛みを伴ったり、亀頭が締め付けられる違和感を感じたりするタイプの包茎」

と言われています。


カントン包茎で締め付け感がかなりきつい場合、無理にむいてしまうと包皮が戻らなくなり、亀頭下の皮膚の部分に水がたまった様に腫れることがあるんですよ。

また、この、締め付けられた状態が長く続くと、亀頭が鬱血(うっけつ)して壊死してしまうこともあるといいます。😞

恐ろしいタイプの包茎なんですよ。😖


カントン包茎は、程度によるかもしれませんが、手術を受けなくても、自分で治せるのが多いようです。

「剥いて、戻らなくなったらおもっきり引っ張って元に戻す」

ひどいカントン包茎でなければ、これである程度のものは治るようですよ。

実際に、病院で医者が行うのは、この方法が多いそうですよ。

「剥いて、しばらく放置して腫れてくるようだったら、元にもどす」

この繰り返しで、本当に皮は伸びてきますよ‼

医師によっては、

「包茎の種類には、仮性包茎と真性包茎しかなくて、包皮が戻らず締め付けられた状態をカントン包茎という」

という先生もいます。

おそらく、包皮口が狭い真性包茎の人が、無理に剥いてカントン包茎になるってことなのかもしれません。

だから、包皮口を少しずつ伸ばしてあげることで、カントン包茎が治るのは理にかなってますよね。💡

イメージとしては、きついタートルネックの首の部分を毎日伸ばして、首の部分をゆるくすると、苦しくなくなりますよね。

私、よくやります。

これと同じように、包皮口がきつい場合、包皮を毎日伸ばしてあげることで、皮が伸びて、楽になるはずです。

なので、カントン包茎の人も、キトー君がおすすめですね。✨

包茎もそうですが、人間の体は癖をつける事で、少しずつ体がそれを覚えていくものです。

カントン包茎も、そのままだとタートルネックで首が絞めつけられて首が苦しいように、おちんちんがきついですが、キトー君包茎グッズを使って、包皮を伸ばして、包皮が伸びた状態を覚えさせることで、カントン包茎も治す事ができるんですよ。✨

なので、カントン包茎も、ちゃんと治りますよ!

包茎で、大事なのは、

「包茎を治そうとする一歩を踏み出す」ことです‼

実際に、カントン包茎で悩んでいる人の多くが、自分でカントン包茎を治していますよ。

さあ、あなたもキトー君を使って、カントン包茎を治しましょう😃





ぴかぴか(新しい)早漏が良くなった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)
posted by 淫美 at 09:58| 包茎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
相互リンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。