XXX 早漏対策

2013年09月29日

早漏の治し方

ぴかぴか(新しい)早漏が良くなった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)

早漏の治し方

早漏の治し方について、よく言われるものを挙げてみました。
これらは私も実際に彼とやりました。

彼女が一緒に早漏を治そうとしてくれるのなら、彼女とどんどん早漏対策をしたらいいですよ‼

私は、彼とこれらの早漏対策以外に、これをやりました✨

これはかなり効果があって、おかげで彼と激しく気持ちいいSEXライフを送ってるので、貴方が早漏で悩んでいるんでしたら、まず試してみて下さい‼

本当に高い確率で早漏が治りますよ‼

では、実際に早漏だった彼がやった、早漏対策です。💡

●パートナーと一緒に訓練

早漏の治し方で、一番大切なのは、なにより、本番で早漏しないのが、一番です。

「早漏の治し方」というくらいですものね。

射精感が感じられ始めたらペニスを抜いてパートナーに、親指を上にし人差し指と長指を下にして亀頭と陰茎が会う部位を握って強く圧迫してもらいます。

そして、射精衝動感が無くなってからまた性行為を続ます。ペニスを抜いてからペニスの首を絞めた後また挿入する単純な動作ですが、これを性交渉の時、一ヶ月以上続けると、射精時間を延ばすことが可能です。

早漏の治し方で、効果がある方法です。

●オナニーで訓練

オナニーで、早漏を治す訓練をする事も大切です。

オナニーをして、射精の直前になったらいったん全てを停止します。

そして、射精衝動感がおさまった頃に、またオナニーを再開します。

これを3〜4回続けて最後に射精します。

すると、射精までの時間が長くなり、早漏防止になります。

●ゼリー&スプレーによる療法

早漏の治し方で、ゼリーやスプレーを用いるのも、一つの方法です。

陰茎の知覚過敏を緩和させるゼリーやスプレーを使います。

しかし、これは同時に挿入する女性の膣内も鈍感に成ってしまう可能性が有ります。

しかし、このようなものを使用し、早漏が治ると、自分に自信がもてるようになります。

●薬物療法

早漏の治し方で、薬物を使う場合、射精中枢に作用して射精反射を延ばせる薬用を服用します。

約70%の早漏症の男性が薬物服用で明らかな改善を見せますが、再発率が高いという問題点があります。

そのほか、病院にいくといろいろな方法がありますが、よっぽどの早漏でない限り、なかなか相談し難いのが現状だと考えられます。
 
また、早漏の治し方で、硬いペニスが早漏を治してくれる事がわかりました。
 
というのも、男性が最も刺激を感じるのは「亀頭」や「裏筋」です。

亀頭のほうが主だと多くの人は考えていますが、実は膣の中で最も射精の切っ掛けになる刺激は、裏筋の方が大きいのです。

これは、女性上位の体位で女性が腰を前後に移動させた時に、肛門に近い方の膣が裏筋を刺激して、男性は自分でその刺激をコントロールできなくなり射精してしまう体験をした事が誰もがあると思います。

そして、この裏筋の部分は、2種類ある海綿体の内の尿道海綿体なのです。男性のペニスは尿道海綿体を包みこむように有る、蔭茎海綿体に血液が流れ込む事で勃起しますから、一番感じる尿道海綿体を蔭茎海綿体が守っているような状態なのです。

ということは、蔭茎海綿体が硬ければ硬いほど尿道海綿体の刺激は抑えられますから、射精をコントロール出来るのです。

更に、亀頭の部分も、ある程度の硬さがあると刺激が和らぐ事がわかっていますから硬い勃起こそが、最も有効な「早漏対策」になっていたのです。

また、硬いペニスは女性の膣とクリトリスを同時に刺激することが出来、更には自身の早漏の対策にもなるのです。素晴らしいですよね!

ぴかぴか(新しい)早漏が良くなった本当の理由はこれぴかぴか(新しい)


posted by 淫美 at 15:42| 早漏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
相互リンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。